松久淳オフィシャルサイト週松(自前)表紙 > トップ > 更新履歴

2017年6月23日
●ターザン誌でエッセイ新連載「走る奴なんて馬鹿だと思ってた」が始まります(2017年6月22日発売号より)。
アンドプレミアム6月号(4/20発売)で、日記についてのインタビューを受けました。
●5月16日、「麻布ハレー」トーク&サイン会を、八重洲KITTE内東京シティアイにて開催しました
●6月10日、「麻布ハレー」 トーク&サイン会を、神保町書泉グランデで開催しました
●共同脚本で参加した「変態だ」のDVDが7月5日に発売になります。
●「ラブソングには百万年早い」は連載終了、改稿改題のうえ年内書籍発売予定です。

2017年2月25日 
●松久淳+田中渉の新作「麻布ハレー」が3月1日発売になります(amazonはこちらから)。
オビの推薦コメントは八代亜紀さんと、かつて「天国の本屋」ブームを作ってくださった、盛岡のさわや書店さんにいただきました。

●「麻布ハレー」の発売に合わせ、コラボイメージソング集がリリースされます。
3月1日発売:V.A.『麻布ハレー』(MUCD-1379 税込1500円)
「麻布ハレー」を読み、インスパイアされた女性アーティスト3名が楽曲を綴っています。
MILLEA(ミレア)の他、ピアニストmayo(岡本真夜)、バイオリニストAyasaが参加。
●これに伴い、松久は以下のイベント、ラジオ、雑誌に出演・参加予定です。
MILLEA Special Live in 名古屋「星の詩」 2月28日(火)17:30- 名古屋今池ガスホール *ライブのトークゲスト予定
アルバム『麻布ハレー』発売記念イベント 3月8日(水)18:00- 銀座山野楽器本店 7F イベントスペース JamSpot 出演者】Ayasa、mayo(岡本真夜)、MILLEA *書籍のサインなどの予定
・ラジオ日本「ムーンラウンジ846」(パーソナリティ 八代亜紀 MILLEA) 3月6日(月)23:15- *ゲスト出演
・IBC岩手放送他8局NET「MIILLEAの話してミ・レ・ア」 3月2日(木)21:00-
・「天文ガイド」4月号(3月3日発売) 松久、田中、MILLEA座談会

2017年1月1日  あけましておめでとうございます
●新刊小説「麻布ハレー」が3月1日に発売。早くもamazon で
予約が始まっています

2016年12月1日
●共同脚本で参加した映画「変態だ」が12月10日公開です。
●「映画秘宝」1月号(11月21日発売)で、「変態だ」安齋肇監督とみうらじゅんさんにインタビューしています。
●「ユリイカ1月臨時増刊号 特集みうらじゅん」に、長文のエッセイを寄稿しています。
●10月公開の映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」に、コメントを寄稿しました。
●「リライフプラス」誌(12月14日発売)に、猫についてのアンケートを寄稿しました。
●連載小説「麻布ハレー」は、「天文ガイド」1月号(12月5日発売)が最終回になります。
●連載小説「ラブソングには百万年早い」は、「きらら」で連載中です。

2016年8月20日
●松久淳新作小説「ラブソングには百万年早い」が連載開始です。

2016年7月9日 「もういっかい彼女」関連情報追加
週刊ポスト7/15号(7/4発売)に「もういっかい彼女」著者インタビュー掲載。ネット(NEWSポストセブン)でも無料で読めます。
きらら7月号(6/20発売)に「もういっかい彼女」著者インタビュー掲載。ネット(WEBきらら PC スマホ)でも無料で読めます。
王様のブランチ(6/25放送)で、「もういっかい彼女」渋谷TSUTAYAさんでのランキング(第7位)を紹介。

12月10日公開の映画「変態だ」(原作脚本プロデュース:みうらじゅんさん、監督:安齋肇さん)に、みうらさんとの共同脚本という形で参加させていただきました。公式サイト情報公開ニュース
●「かみつき」台湾版の表紙をアップしました。
●「麻布ハレー」は不定期にイラストをアップしていっております。

2016年5月22日
●松久淳新刊『もういっかい彼女』が5月27日ごろに発売となります(amazonはこちらから)。
「もういっかい彼女」関連情報
●異例の「表紙投票」を行いました
特設サイトができました(大増量試し読みもできます)。
公式ツイッターができました
出版社の紹介ページはこちら
●「きらら」誌7月号(6月20日発売)に著者インタビュー掲載予定。(WEB版でも無料で読めます
●「もういっかい彼女」の刊行にあわせて、ペットサイト「ペットゥモロー」で、「もういっかいニャニャコ」という連載をしています。(2016年5月16日より/3〜4日ごとに更新/全10回)

●4月公開の映画「ルーム」にエッセイを、5月公開の「神様メール」にコメントを寄稿しました。
●ラジオ大阪「土曜のYOU」に出演しました。(1/30、2/6オンエア)

2016年1月7日 あけましておめでとうございます
●松久淳の新作小説『もういっかい彼女』が「WEBきらら」にて連載中です(月刊/無料)。1月20日更新で最終回が掲載されます。期間限定公開です。なお、単行本発売は春ごろを予定しています。
●松久淳+田中渉の新作小説「麻布ハレー」が「月刊天文ガイド誌」にて連載中です。
●「シネコンウォーカー」誌の連載「地球は男で回ってる」は好評継続中。おかげさまで丸10年突破、11年目に突入しました。
●松久が構成執筆を担当した、みうらじゅんさんの新刊『「ない仕事」の作り方』(文芸春秋/11月24日発売)が、おかげさまで増刷を重ねております。ありがとうございます。

2015年11月17日
●松久淳の新作小説『もういっかい彼女』が「WEBきらら」にて連載中です(月刊/無料です)。
●松久淳+田中渉の新作小説「麻布ハレー」が「月刊天文ガイド誌」にて連載中です。
●松久が構成執筆を担当した、みうらじゅんさんの新刊『「ない仕事」の作り方』が発売になります。(文芸春秋/11月24日発売)

2015年10月3日
●松久淳+田中渉の新作小説「麻布ハレー」が「月刊天文ガイド誌」11月号(10月5日売)より連載開始です。
●松久淳の新作小説『もういっかい彼女』が6月より連載中です。小学館「WEBきらら」にて(月刊/無料です)。
●松久が構成執筆を担当した、みうらじゅんさんの「正しい保健体育」が、パート1とパート2を合わせて1冊の文庫本になりました。「正しい保健体育 ポケット版」(文春文庫)8月4日発売。

2015年6月20日
●松久淳の新作小説『もういっかい彼女』がネット連載開始です。小学館「WEBきらら」にて6月20日より(月刊/無料です)。
GINZA誌6月号(5月12日発売)で、ブロンソンズ座談会(みうらじゅんさん、田口トモロヲさん、峯田和伸さん、松久)に登場しました。

2015年1月20
●「かみつき」が基になったショートムービーが公開されます。「かみつき」にインスピレーションを受けた3人監督が映像化した異例の企画のようです。詳細はeiga.comにて。

2014年9月11日
●『語れ! 80年代アイドル』というムック本で、みうらじゅんさんと「元・男子中高生のための80年代アイドル雑誌論」対談をさせていただいております。(7月26日発売)

2014年6月11日
●6月17日(火)16:19〜、文化放送「吉田照美 飛べ!サルバドール」に出演する予定です。『中級作家入門』について話します。

2014年5月16日
●5月27日(火)21:05〜、NHK-FM「みうらじゅんのサントラくん」に出演いたします。

2014年5月16日 <中級作家ニュース追加>
●松久淳「中級作家入門」(1,050円/角川書店/1月29日発売 amazon)発売中です。推薦コメントはみうらじゅんさんにいただきました! 「中級作家界キングの情熱と憂鬱な日常-みうらじゅん(第13回みうらじゅん賞受賞)」
・映画秘宝4月号(松崎憲晃氏)、女性自身4月15日号(三省堂書店・母袋幸代氏)、本の雑誌5月号(荻原魚雷氏)、フリースタイル26号(盛田隆二氏、枡野浩一氏)などでレビューが掲載されています。
・ネットで読める書評・インタビューは、東京新聞2月9日「書く人」著者インタビュー(加古陽治氏)、本の旅人2月号のレビュー(千野帽子氏)、HONZというサイトのレビュー(東えりか氏)、女性セブン3月27日号の紹介、などがあります。
・グーグルブックスで、第4話「打ち切りはやってくる」がまるまる読めるようになってました。

2014年3月13日
●松久淳+田中渉「かみつき」発売です!(1,470円/扶桑社/3月18日 amazon
コンビ6年ぶりの新作です。詳しくはコーナーページにて。難しそうに(怖そうに?)見えるかもしれませんが、そんなことはありませんのでご安心を。ぜひお楽しみください。

2014年2月22日
●ちょっと早すぎますが情報が出てしまったのでこちらでも告知を。松久淳+田中渉、コンビ6年ぶりの新作が1か月後に発売になります。タイトルは「かみつき」。3月17日発売です。詳細はまたおってお知らせします。amazon

2014年2月13日
●<中級作家ニュース> 以下の東京新聞「書く人」著者インタビューがホームページにも掲載されました

2014年2月6日 
●<中級作家ニュース>
・東京新聞2月9日(日)「書く人」にて著者インタビュー掲載されます。
・本の旅人2月号(1月27日発売)千野帽子氏による書評「毎ページにオチがある。それも過剰な」掲載。角川書店ホームページでも読むことができます(画像をクリックすると大きくなります)。

2014年1月21日 
●松久淳「中級作家入門」(1,050円/角川書店/1月29日発売 amazon)、表紙などを公開です。推薦コメントはみうらじゅんさんにいただきました! 「中級作家界キングの情熱と憂鬱な日常-みうらじゅん(第13回みうらじゅん賞受賞)」

2014年1月1日 あけましておめでとうございます。
●松久淳「中級作家入門」(1365円/角川書店/1月29日発売)まもなくお届けです。
まだ発売は先ですが告知が出ていましたので、こちらでもお知らせします。新刊です。 この2年連載していた「中級作家時代」を改題しました。連載には書けなかった話は、書き下ろしでたっぷりと。本当に面白い1冊になりました。

2013年10月26日
●大泉洋さんとの対談本復刊第2弾「男のミカタ2」が発売です。個人的には第1弾より何倍も面白いのではないかと思っていたりします。(880円/マガジンハウス/10月31日発売 amazon
●松久構成のみうらじゅんさん本シリーズ。今度はあの伊集院光さんとの名対談集『DT』が、何と11年ぶりに、文庫化です。1章まるまる、最新対談を追加しています。(588円/角川文庫/10月25日発売 amazon
●<気長な予告>松久淳の新刊、松久淳+田中渉のコンビ新刊、それぞれ年明けくらいに発表いたします!

2013年9月16日 久しぶりにお知らせをいくつかまとめて。
●大泉洋さんとの対談本が復刊です。
2005年から2008年にかけて雑誌連載され、その後2冊の本になった大泉洋さんとの対談集が、5年ぶりに、新書化されます。2か月連続刊行で、第1弾は「男のミカタ1夢の中まで語りたい」というタイトル(860円/マガジンハウス/9月24日発売 amazon)。第2弾は10月31日発売予定です。
●松久構成のみうらじゅんさん本の情報。
あの「正しい保健体育」のパート2が、8年ぶりに、完成しました。童貞期のスタンダードにして金字塔の名著に続く、完全新作「正しい保健体育II 結婚編」です。(1,365円/イースト・プレス/9月15日発売 amazon
●かつて高橋幸宏さんのベスト盤に長文のライナーを書かせていただきましたが、4年ぶりに、また長いエッセイをユリイカ2013年10月臨時増刊号「総特集◎高橋幸宏」に寄稿させていたきました。(1,500円/青土社/9月12日発売 amazon
●松久淳のエッセイ本としては、10年ぶりの、新作情報を年末年始くらいにお届けできればと思っております。
●松久淳+田中渉の、5年ぶりの、コンビ新作の情報も近々にお届けできたらいいなと思っております。

2013年6月25日
●関西地方のみの放送ですが、「ココロの旅」という番組に出演しました。6月25日21:54~22:00。

2012年12月13日
●SPA!誌で7年以上にわたり連載されている、みうらじゅんさんとリリー・フランキーさんの「グラビアン魂」が、ついに1冊の本になりました(松久が対談構成をさせていただいております)。『女体の森』(1,260円/扶桑社)

2012年6月20日
●「あの夏を泳ぐ/天国の本屋」が文庫になります。6月28日発売です。
●事後報告になりましたが、5/306/6の2週、TBS「オトナの!」という番組に出演いたしました。(*追記 7/11に3回目がオンエアされました)

2012年2月10日
●「野性時代」誌3月号(2月13日発売)より、「中級作家時代」という連載を始めます。笑っていただけると幸いです。
●「アフター晩年」から「地球は男で回ってる」と「マダムと映画」を分けました。後者は原稿を2本、載せています。

2011年7月20日
●もろもろごぶさたしております。過去11年の間に週松で発表したエッセイなどを、再び掲載する「週松プレイバック」を開始しました。このトップページではお知らせせず更新することもあるので、ときどきチェックしていただけると幸いです。

2010年12月24日
●松久淳は「第13回みうらじゅん賞」を受賞いたしました。
(同時受賞は、水嶋ヒロさん、ダニー・トレホさん、YO-KINGさん、風間ゆみさん、太田章さん)
みうらじゅん氏オフィシャルサイト http://miurajun.net/

2010.9.2 これまでのインフォメーションをまとめておきますです。
●新作「どうでもいい歌」を出しました(5月27日発売)。
●「ラブコメ」(2004年刊発売)が文庫になりました。アモーレ長男のあとがき付き。(8月5日発売)
ストーリー&テリング(2005年刊)が文庫になります。アモーレ長男のあとがきと、「ラブコメ/ストテリ小ネタ大事典」という超特別付録が付いています。(9月7日発売)
●「ラブコメ」が映画化、9月25日公開です。現在、auのLISMOにて番外編を携帯配信中です。
●地元のよしみで「かつしか文学賞」という公募の審査員を務めることになりました。ご興味ある方はぜひ応募ください。
オレクルの世界は不定期更新中です。

2010.8.5
●「ラブコメ」文庫版が発売です。どうぞよろしくお願いいたします。
●続いて、2005年に刊行した「ストーリー&テリング」が、9月7日文庫で発売されます。特別付録つきです。

2010.7.27
●「ラブコメ」映画公開に先がけて、7月30日よりauのLISMOにて番外編を携帯配信。
スイッチ誌9月号(7月20日発売)に「どうでもいい歌」著者インタビューが掲載されています。

2010.7.16 そういえば週松10周年でした。ありがとうございます皆様。
●2004年に刊行した「ラブコメ」が、8月5日文庫で発売されます。
●その「ラブコメ」ですが映画化され9月25日に公開されます。詳細はまたおって。もしくはオレクルで。

2010.5.1
新作「どうでもいい歌」は5月27日発売。鈴木慶一さんに表紙のモデルになっていただきました。幸せすぎます。
 発売は1か月先ですが、アマゾンにすでに表紙が出ていたので……早すぎだと思いますがお知らせいたしました。久々の新刊です。どうぞよろしくお願いいたします。
 あと関係ないですが、「オレクルの世界」終了宣言しましたが、すごく地味に続行してました。すいません

2010.1.26 またまたごぶさたを。
●田中渉のソロ新作「ランウェイの恋人」が発売されます。松久は無関係。

2009.10.5 ごぶさたをしておりました。
●新作小説「どうでもいい歌」の連載が始まります。

2009.5.25
●昨年からいろいろ出した分、今年はすいませんがたぶんインフォメーションがないです。そんな最中に(もなかでなくさなか)、「オレクルの世界」は完結しました。

2009.4.4
●松久淳+田中渉「白いお別れ」(「ホワイトグッドバイ」を改題のうえ文庫化)が刊行。(4月10日発売)

2009.3.26
●NHK-FM「サウンドミュージアム」高橋幸宏さん特集に出演。(3/29OA)

2009.2.17
●みうらじゅんさんの対談集「正論。」に参加。(2月23日発売)
●私はまったくの無関係ですが、田中渉「走ることから学んだ夢をかなえる方法 そして、僕らは風になる」という本が発売。(2月26日発売) 

2009.1.31
●大泉洋さんとの対談本第2弾「男のミカタ」が刊行。(2月10日発売)
●高橋幸宏さんのベストアルバム「Turning The Pages Of Life THE BEST OF YUKIHIRO TAKAHASHI IN EMI YEARS 1988-1996」の、曲順構成を担当、かつブックレットのエッセイを寄稿。詳細はこちら。(3月11日発売)

2008.10.23
●松久淳+田中渉、書き下ろし新刊「ふしぎ自転車チャリィ」が10月31日に発売になります。

2008.8.29
●「マリコはたいへん!」が文庫になります。9月6日発売です。
●8月30日(土)17:00〜 高橋幸宏さんのラジオ番組「Radi-uta Station」(インターFM 76.1MHz)に出演します。

2008.8.1
●週松のメールアドレスを変更しました。

2008.7.10 また3か月ぶりとなってしまいました。
●シリーズ6年ぶりの新刊「あの夏を泳ぐ 天国の本屋」が7月18日に発売になります。
●刊行にあわせて「田中渉展」が新宿の紀伊国屋画廊にて、8月12日(火)〜8月21日(木)に開催。
8月16日(土)15:00〜、松久もおりますので、ざっくばらんなサイン会も行います。詳細

2008.4.13 追加情報です。
大泉洋さんとの対談本、発売になりました。
松久淳+田中渉新刊は今夏発売予定です。

2008.4.1  ごぶさたしておりました。お知らせをいくつか。
●今月中旬、大泉洋さんとの対談本が発売になります。詳細はまたおって。
●「ラブコメ」の韓国版が出たのですが、愉快なタイトルになってるので、ご興味のある方はどうぞ。
●単行本以外の仕事は「アフター晩年」にまとめてあります。
●実はこっそりひっそりどっかり、「オレクルの世界」を始めてました。びつくり。
●週松のメールアドレスを変更しております。