松久淳オフィシャルサイト週松(自前)表紙 > トップ > 松久淳のプロフィール

 

松久淳 まつひさあつし

<簡略版>

1968年12月23日生まれ。作家。東京都葛飾区生まれ。著書に『天国の本屋』シリーズ、『ラブコメ』シリーズ、『マリコはたいへん!』『もういっかい彼女』など。2010年「第13回みうらじゅん賞」を受賞。

<著作詳細>

松久淳個人として99年12月デビュー。『男の出産』(新潮文庫)『愛があるから大丈夫』(主婦の友社)『ヤング晩年』(小学館)『愛の教訓』(小学館)『マリコはたいへん!』(小学館文庫)『彼女が望むものを与えよ』(光文社)『どうでもいい歌』(小学館)『中級作家入門』(角川書店)『もういっかい彼女』(小学館)。2017年秋、新作発売予定。

コンビ作家「松久淳+田中渉」として00年12月デビュー。『天国の本屋』(新潮文庫)『うつしいろのゆめ』(新潮文庫)『恋火』(新潮文庫)『プール』(小学館)『四月ばーか』(講談社文庫)『白いお別れ』(幻冬舎文庫/「ホワイトグッドバイ」を改題)『ラブコメ』(小学館文庫)『ウォーターマン』(講談社)『ストーリー&テリング』(小学館文庫)『ラブかストーリー』(小学館)『あの夏を泳ぐ』(新潮社)『ふしぎ自転車チャリィ』(小学館)『かみつき』(扶桑社)『麻布ハレー 』(誠文堂新光社)を発表。2017年秋、書き下ろし新作発売予定。

各作品の詳細は週松総合目次へ。

illustration tamaki inomata

 

 

  

左/とり・みき氏 中/みうらじゅん氏 右/リリー・フランキー氏

 

 

個人著作、コンビ著作以外の仕事

共著に『男のミカタ』(松久淳・大泉洋対談集/マガジンハウス)、『美』(リリー・フランキー&日本美女選別家協会/小学館)、『吹替映画大事典』(とり・みき他/三一書房)ほか 。

    

編集・執筆本に、みうらじゅん『親孝行プレイ』『正しい保健体育』『ない仕事の作り方』、みうらじゅん+田口トモロヲ『ブロンソンならこう言うね』、みうらじゅん+伊集院光『D.T.』、みうらじゅん+リリー・フランキー『グラビアン魂』『女体の森』など多数。

    

    

    

    

劇場映画共同脚本作品に、「変態だ」2016年12月10日公開、原作脚本プロデュース:みうらじゅん、監督:安齋肇)

    

 

 

  

3点とも猪又環氏