東京ラン散歩(仮) 未発表作品シリーズ

<いつかの> 未発表作品シリーズ <予告>

*今後、どのように発表なるかまったく未定のものを、週松をご覧の方だけに、気の早すぎる「予告編」としてお知らせするコーナーです。

(この表紙は遊びで作ったダミーです)

タイトル「東京ラン散歩」
著者名 松久淳
枚数 約3000字×話数未定(現在執筆中)

走る奴なんて馬鹿だと思ってた」の(勝手な)続編。

100メートル走れなかった中年が、フルマラソンを走破するまでのお笑いドキュメントだった前作。

今回は、すっかり一流ランナー気取り(でも実際は三流ランナー)の筆者が、「東京の街並をいかに楽しむか」に焦点を絞り、ときに横浜まで足を伸ばしつつ、新しい道と街を発見するランへと出発。

じゅん散歩ならぬラン散歩。じゅん散歩ならぬ淳散歩(「じゅん」でなく「あつし」と読みます)。

「徘徊老人のハイスピード版では?」という質問は受けつけません。

*ご興味をお持ちのお仕事関係の方は、メールアドレス「shumatsu2000“アットマーク”matsuhisa.com」までどうぞ。